むくみによる下半身太りに効果的な防風通聖散

漢方は効果が無いと思っていましたが・・・
最近インターネットでもダイエットには漢方がいいというレビューなどをよく目にしてきました。
テレビCMでもお腹周りの脂肪を漢方で少なくするなど放送していますよね。
ですが、個人的には漢方にはそんなに効果が無いと思っていたんです。

結局は健康食品と同じでカロリーなどが抑えられたり、飲んだという気持ちの問題なのかなと思っていました。
しかし、私の友人で漢方をダイエットに取り入れた子がいました。
その友人があまりにも薦めてくるので、騙されたと思って試しに飲んでみることにしました。

確かに友人はここ数か月でけっこうスッキリしたんですが、漢方だけでそこまで見た目が変わるのかな?と半信半疑でのスタートでした。

飲み始めた漢方は防風通聖散です。ダイエット用に飲まれる漢方としては有名なものみたいです。
私は自分が飲むまで名前すら聞いたことがありませんでした。

しかし実際には同じ防風通聖散がはいった漢方をネットで探してみるとメーカーによって粉状、カプセル、錠剤といくつかタイプがあり、名前も知っているものがいくつかありました。
私が選んだのは顆粒タイプのものです。友人が飲んでいたものと同じですし、レビューなんかを見てても顆粒タイプを飲んでいる人が多かったので、それに決めました。
最初はカプセルにしようか迷いました。漢方って不味いですよね。粉状だとまったく飲める気がしなかったのです。

でもレビューでも、こうやって飲むと漢方独特の苦味など顆粒タイプが苦手な人でも飲めるオススメの飲み方も書いてあったので参考にして飲んでみると、書いてあった通り苦味もなく、顆粒が苦手な方でも飲めると思います。
>>漢生爽楽の防風通聖散を1ヶ月お試し、飲むだけで本当に痩せられる?|防風通聖散完璧ガイド

効果の方ですが、一か月続けて飲んで体重が一キロ減った感じです。
あまり大きな効果とは言えませんね。ですが全体的に細くはなっています。
体重はあまり減らないのに見た目は変わるって不思議だなと思ったのですが、どうやらむくみが取れることで全体的にほっそりするようです。
体重は減らなくても見た目が細くなればまぁ悪くはない効果ですよね。なので引き続き飲んでいます。漢方って思ったより効果があるんですね。

飲み始めて体重は大きく変わったわけではありませんが、目に見えて着々と効果に現れてくれるので防風通聖散について少し調べてみました。

防風通聖散には基礎代謝の上昇、便秘改善、排尿促進、デトックス効果などがあります。
ということは・・・ダイエットと美容にとても良いんです。
防風通聖散は漢方ですが、ドラッグストアなどにも売っている比較的手に入りやすいものです。
大手メーカーからも発売されていますので、入手に苦労するということはまず無いと思います。

防風通聖散は漢方ですので、劇的な効果はありません。
人によって違いはありますが、即効性も期待できるものではありません。
毎日飲み続けることでじわじわと効果が出てきます。
ですので、できるだけ長く飲み続けるのが防風通聖散でダイエットする時のポイントです。

防風通聖散を飲むことでむくみが取れやすくなりますので、下半身太りが気になるという人はとくに防風通聖散がオススメです。
むくみを取る効果は比較的早く実感できますので、気になる人はとりあえずで試してみてはどうでしょうか?

むくみが気にならなくなる頃には他のダイエット効果もきっと出ていると思います。

むくみや便秘に効果的な防風通聖散

むくみや便秘で太っていると感じているようなら、防風通聖散を試してみて下さい。
防風通聖散はむくみや便秘の解消に良い漢方として非常に有名で、肥満治療の為に飲まれることも多いです。

漢方の良いところは、副作用がほとんどないというところです。
もちろん何らかの症状が出る人もいることにはいるのですが、その多くが軽微なものです。
ですので、多くの人が安心して飲むことができます。

妊婦はかかりつけの医師に相談する必要がありますが、それ以外の人であればとくに何も気にする必要はないと思います。

防風通聖散にはむくみや便秘解消の効果の他にも血流を良くする効果があります。
ですので、冷え性などにも効果的です。
もちろん血流が良くなることで代謝が上がりますので、脂肪燃焼効果も期待できます。

ただ、そんなに大きな効果というわけではありません。
しかし、普段何らかの運動をしている人などは防風通聖散を飲むことでより大きな効果を得られる可能性があります。

ですのでダイエットをするのでしたらぜひ防風通聖散を飲んでみて下さい。

飛蚊症と耳尖の関係

5年ほど前の話ですが、視界に何かゴミのようなものが映るので眼科で取ってもらおうとしたところ、「飛蚊症ですね、放っておくしかないですね」と言われ、衝撃を受けました。
名前通り常に目の中を虫が飛び回っているような状態で、気が滅入りました。

医学で治せないならと、気功やヒーリングにも通いましたが回復せず、ほとんど諦めかけていた時、いつも胃腸の漢方薬を処方してもらっている漢方薬店のおじさんに、ある貴重な情報を聞きました。
「耳の一番上、耳尖というツボが、飛蚊症に良いと聞いたことがある」と言うのです。

おじさんはツボの専門家ではないし、まあ気休め程度の情報と思いつつ1ヶ月ほどこの「耳尖」をマッサージし続けたのですが、確かに視界に変化があって驚きました。
視界が少し明るく、輪郭がくっきり見えるようになったのです。
飛蚊症自体は残っているのですが、その箇所もやや薄くなり良好な視界がほんの少し得られたのです。

このままマッサージを続ければ完治するかも、と期待して続けましたが、残念ながらそこまでの効果はありませんでした。ただ飛蚊症の症状が拡散していないのはこのツボをマッサージし続けたからではないかと思っています。
耳尖と飛蚊症、何らかの関係が確実にあると思います。

幼少期からのアトピー性皮膚炎の体験談について

物心つかない幼少期からアトピー性皮膚炎でした。

二週間に一回は母親に連れられて皮膚科に通っては、塗り薬を与えられ塗っていましたが、かゆいのでかきむしっていました。
特に風呂上りがかゆかったです。

飲み薬はなく、患部はひじの裏、脇、おしり、陰部、膝の裏でした。10代、20代と続いておりました。
なかなか治る見通しはつきませんでした。
銭湯に行った時は患部を人に見られるので恥ずかしかったです。

23才頃からビオレの存在を知り、弱酸性なので他のベビー石鹸と違い、患部に優しかったです。
社会人になった25才頃、ある宗教団体の霊芝(レイシ)とゲルマニウムドリンクを勧められ、服用してみると、三カ月でアトピーのかげりが見え、半年ですっかり全ての患部のアトピーがひきました。びっくりしました。

その後、霊芝とゲルマニウムドリンクを止めても体質が変わったせいか、出てきても患部に塗り薬を塗るとスーッと消えていました。
私だけと思ったらそうでもなく、ある高校生もアトピーだったので服用してもらうと治ったそうです。
それから約30年経ちますが、ほとんどアトピーはなくなりました。

健康でいる事の難しさ

若い頃は健康について全く考えた事もありませんでした、それは特に不安に思うような事も無かったし体調を崩す事も無かったからです。
それが歳を重ねる事によって、少しずつ体調の変化やまた体型の変化が自分でも感じる様になって来ました。

女性にとっての一番大きな変化はやっぱり更年期でしょう、更年期の症状は人それぞれ色々な状態になる様です。
中には軽く振り返った時に「あの時が更年期だったのかなあー」と思う人もいれば、具合が悪くて仕事もできず病院で治療を受ける人もいる様です。

私は比較的軽いほうだったと思いますが、一番辛かったのが肩こりでした。
そして次第に血圧が高くなりとうとう降圧剤を飲まなければいけなく成りました。
その頃からしだいに体型も変わり始めた様に思います。

体重が増えると若い時の様には簡単に落とす事が出来ないし、皮下脂肪や内臓脂肪が増え始め結果コレステロールや血糖値が高くなって、病院に行くたびに医師に「痩せないと駄目だよ、薬が必要になるよ」と叱られてきます。

体の変化としてハリが無くなり、鏡を見るのも嫌になります。
もう少し健康でいる為に今頑張っている事はなるべくこまめに歩いたり、食べ過ぎないように気を付けたり、食事も気を付けながら脂肪を減らすように頑張っています。

まずは太り始める前の体重に戻したいと思っています。

体重の増加と比例して益々増える皮下脂肪と内臓脂肪

私は、1年間で何と28キロ体重が増えてしまいました。
主人も私も自営で異なる仕事をしていましたが、主人の会社の経理事務も私が担当していました。

子育てと仕事を2つ掛け持ちし、愛犬の世話も有り忙しい毎日でした。
そんなある日、母が病に倒れ介護が必要になった為、私の仕事を辞めました。1日20,000歩以上歩いて居たのに、介護をする様になり、1日10,000歩すら歩かなくなりダンスも辞め運動しなくなりました。

すると、暴飲暴食が増え見る見る内に体重が増え息切れする様になってしまい疲れ易くなりました。
慌てて病院に行くと極度の肥満で、皮下脂肪と内臓脂肪がついてる事が分かりました。
原因は、暴食暴食と運動不足に寄る物だとお医者さんに言われました。

脂肪は1度付くと中々取れにくい、今日からでも生活改善する必要が十分にあるとも言われショックでした。
急な生活の変化で自分が気が付かない内に大変な事になっていました。

介護の毎日で外に出る事も人に会う機会も急激に減り、身なりも気にならなくなっていたので、自分の体型が気にならなかったのです。
思い起こせば着られなくなった洋服は沢山有りました。
お医者さんに言われから、毎日1時間歩く様にして、自宅でダンスもする様ににしました。

暴食暴食も全て辞め、動物性油脂を植物性油脂に変え、野菜を多く取る様にしました。
今は、体重が13キロ減り少しずつ改善されています。
これからも、運動をしっかりやり、食に十分気を付け皮下脂肪と内臓脂肪の減少に努めたいと思います。